BLOG  KIDNEY  WEDDING  KIMONO  MATERNITY  INTERIOR  MAIL  HOME

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


とうかさん初日*単着物コーディネート

とうかさん祭り

千鳥模様の着物コーデ

広島のお祭りとうかさんは6月最初の金土日に行われます。別名ゆかた祭り。
この日は昼間っから浴衣を着ていてる方が多いって聞いて、友達と浴衣でランチの予定でした。

でも当日はちょっとお天気悪く、その上肌寒い。
友達は総絞り浴衣を着る予定だった(見たかった☆)けど、雨に濡れるとメンテが大変だってことで、ふたりともポリの単の着物に急遽変更。

毎度おなじみ?木楽会で買った千鳥柄の着物をおろしました。
千鳥柄
この着物がサラサラして涼しげな素材で、すごく着やすかったんです。
まだ着物でおでかけは数えるほどのワタシですが、今まででいちばんうまく着付けられた気がします。
単だから着やすいのかな?

浴衣用にと買ったアタバック合わせてみました。
これは持ち手部分がヌメ革でお気に入り♪

6月単のコーディネート
ランチの場所はまたまた湯酒屋玉の井です。

崩れる前にと、お店の前で写真を撮ってもらったんですが、3枚撮り直してもらったのに3枚全部目を閉じてました...
ワタシ写真で目を閉じてること本当に多いんです。
さすがに4枚目はお願いしませんでした。

今日はお店の方(女性)に着物のことについて色々質問されました。
「今日はどうしてお着物?」と聞かれたので
「このお店に来るために着ました」と答えておきました。
「まあまあまあ...」と喜んで(?)くれましたよ。

6月単のコーディネート友達も今日は珍しくポリ着物。
いつも古典的でかっちりしたお着物を着てます。
まだまだコスプレ感覚のワタシとは違うの。
なので着物を着ていると「習い事ですか?」と聞かれることが多いそうです。
すごく納得。

今回は前回のような穴倉ではなく、掘りごたつのある個室でした。
やっとお料理の写真撮れました。メインはハモ鍋。
手作りっぽい「枝豆豆腐」がクセがなくてさっぱりしてて美味しかったです♪

湯酒屋 玉の井

湯酒屋玉の井湯酒屋玉の井湯酒屋玉の井

千鳥柄単着物コーディネート

初夏のコーディネート
今日は着物の下は絽の半襟が付いた夏用二部式襦袢だけです。
いつも着ているワンピスリップは省略しました。
夏は1枚でも着る枚数を減らしたいですね。
友達は仕立て衿を着用してました...欲しい。

夏用の帯揚げを持っていないので、ちょっとオシャレな100円均一ショップナチュラルキッチンで買った薄手のストールを使いました。
帯枕がちょっと透けて見えてたけど、涼しげでよかったかな?と思います。
本日のコーディネート(送料は含みません)
オフホワイト地に千鳥柄の単着物 * 5,000yen(木楽会
抽象柄織り出し名古屋帯 * 1,600yen(ヤフオク)
帯揚げ * 105yen(ナチュラルキッチン
レース足袋 * 315yen(あやの小路


とうかさんで浴衣*男物兵児帯コーディネート

とうかさん 浴衣祭り

とうかさん浴衣
とうかさん二日目は夜、オットとふたりで浴衣ででかけました。

オットの浴衣は祖母が縫ってくれたものです。
一緒に絞りの兵児帯を祖母が揃えてくれてました。

でも最近すっかり着物体型のワタシ達。
兵児帯を締めた夫のお腹が妙に目立つ気がして...

多少お腹が出た恰幅のいい体型の方が男性は着物が似合うと聞きますが、ワタシ個人的にはちょっと華奢な感じが好きです。
(個人的な好みですけど)。

今年は大人の女性が兵児帯をするのが流行っているらしいので、兵児帯はワタシが奪いました。
兵児帯に合わせて黒のラインの浴衣を選びました。
この浴衣ももう10年以上前に祖母が作ってくれたものです。

浴衣×男物兵児帯コーディネート

とうかさん浴衣とうかさん浴衣
オットには角帯を準備して、前日から練習に悪戦苦闘。
でもオットもちょっと楽しそう。

ワタシは七緒vol.6に載っていた、帯板の見えない「前で交差する兵児帯結び」に挑戦。
ただこの結び方にするには、ちょっと帯が長かったかな?

とうかさんとうかさん厄除けうちわ
とうかさんは別名浴衣祭りというぐらいなので、浴衣の人がいっぱいで、見ているだけで楽しかったです。

ふわふわキラキラしたレースやラメをふんだんに使ったギャルっぽい浴衣を着た若い子も可愛いし、逆に若いのに古典的な絞りの良い浴衣をきちんと着ている子も素敵でした。

大人の女性が夏着物を着ているのも綺麗でした。

それでも全体の3分の1もいないのかな?
ワタシの目は浴衣姿ばかりをピックアップしているみたいで、実際に写真に撮ると浴衣姿がぐっと減るんです。
人間の目ってよくできているとつくづく感じます。

稲荷大明神(とうかだいみょうじん)はうちわが厄除けになるんだそうです。
安い方の300円のうちわを買いました。

その後市田ひろみさんが「うちわを背中にさすのは(みっともないので)やめましょう」とどこかに書いてるのを見ちゃいました...
はい。もうしません。
オットを着物生活に巻き込む第一歩のお祭りでしたが、本人は下駄が痛くて皮がめくれて辛い思いをしたみたいです。
履き慣れてくれると一番いいけど、こんなお祭りなら足元ほとんど見えないし...サンダルでもいいかな?と思いました。


浴衣でランチ*夏着物風にコーディネート

このブログに引越す前に書いていた楽天ブログで知り合ったお友達が、ワタシの実家高知にお住まいだと聞いていたので、帰省中に一度お茶でもしましょう♪なんて話してました。
よくよく聞いてみると、今現在祖母と両親が住んでいる家から歩いて3分のご近所さんだったんです。
こんな偶然もあるんですね。
帰省した時に一緒にランチをすることにしました。

浴衣を夏着物風にコーディネート

浴衣でランチ浴衣でランチ

当日は家まで迎えに来てくれた(本当に近いんです)友達と、近所のお店でランチ。
初対面なのに共通の趣味「着物」があるから、話も弾む弾む。
ひとつワタシが年上と年齢も近かったこともあり、以前からずっと友達だったように接していただけました。

浴衣コーディネートお友達はツバメ柄の涼しげな浴衣に半襟つけて夏着物風のコーディネート。
マリン柄のキュートな帯はハンドメイド。

ワタシは普通に浴衣を着ましたが「浴衣は湯上り(夜)着るもの」と昼間着るべきじゃないと言う方もいるので、やっぱりちょっと仕立て衿でもつけて夏着物風に着た方がいいかもしれませんね。

迎えに来てくれた友達の着こなしに飛びついたのはワタシの母。
「帯の結び方見せて」と要求。
玄関先で一回転させちゃってごめんね。

浴衣コーディネートワタシは祖母が90歳の時に縫ってくれた浴衣です。

今まで何も気づかなかったけど、ふと見たらおはしょりが...(・。・)アレ?
身丈を測ってみると140cmしかありませんでした。
最近また和裁を始めた祖母ですが、測るのと針に糸を通すのは母の役目です...
浴衣レース足袋
当日ふたりのレース足袋は色違いであやの小路で購入したもの。
ストレッチのレース足袋はホント履き心地よくてお気に入り。


浴衣でお宅訪問その後まだ新しいお家にお邪魔して、またまたお着物談義。

写真は思わず写真を撮らせて貰った玄関。
HAPPY BIRTHDAYの文字。
お友達の誕生日に旦那サマと息子ちゃん3人が飾り付けてくれたんですって☆なんて可愛らしいの☆
息子ちゃん達の似顔絵も飾ってあって、幸せ家族の象徴のような玄関です。

楽しい時間が過ごせて、これから地元に戻る楽しみがひとつ増えました。
本日のコーディネート(送料は含みません)
平織り浴衣 * 呉服屋さんで2万円ぐらい?の反物利用...反物高いですよね...
矢絣模様のポリ帯 * 3,800yen(きものまるとも
白木台下駄 * 1,050yen(近所の呉服屋まいそふぃあ)
レース足袋 * 315yen(あやの小路


浴衣と甚平で花火大会*手作り兵児帯コーディネート

広島みなと夢花火大会

広島みなと夢花火大会広島みなと夢花火大会広島みなと夢花火大会

広島みなと夢花火大会に行って来ました。
広島の花火大会は初めて。
田舎者なので大きな花火大会の人混みをかなり警戒していましたが人出は思ったほどではなく、場所が港なので海風が気持ちよくて良かったです。
花火も近くで見られてキレイでした。

手作り兵児帯×浴衣コーディネート

甚平浴衣に兵児帯ワタシは手作りしたガーゼのような素材の兵児帯を締めました。
軽くて柔らかいので着ていて楽です。

サラサラの変り織りと大人っぽい水玉柄が気に入って衝動買いしたプチプライス浴衣を初めて着ました。
お値段なりのオールミシン仕立てだったので、ほどいてちくちく手縫いしました。

最近オットは甚平が気に入って、部屋着としても愛用中。
そのままの格好ででかけました。
先日は下駄で足が辛かったらしいので、今回は普通にビルケン履いて日常と同じ夏のコーディネートです。

ちゃんこダイニング若

ちゃんこダイニング若ちゃんこダイニング若
帰りの電車が混み合って、ずいぶん遅くなったので夜ご飯を食べに繁華街へ。

ずっと行きたかったちゃんこダイニング若へ連れて行ってもらいました。

オットは職場の飲み会などで何度か利用してたみたいですが、主婦のワタシはなかなか外食する機会もなくうらやましかったんです。

冬の間はずっと予約が取りづらかったみたいだけど、さすがに真夏にちゃんこは...すぐ座れてよかったです。
真夏だけどしっかり塩ちゃんこ食べてきました。

店内はちゃんこ屋とは思えないほどムーディー。
甚平なんかで来ちゃってよかったのかしら

チーズ豆腐あぶりマグロとアボガドのミルフィーユラーメン

左から「チーズ豆腐」「あぶりマグロとアボガドのミルフィーユ」最後は、雑炊ではなくラーメンにしました。

味はどれも美味しかったです。
でもちゃんこ屋とは思えないほどちんまりと上品。

そして割高...サービス料とか取られちゃったし。
本日のコーディネート(送料は含みません)
変り織り水玉浴衣 * 3,150yen(近所の呉服屋)
ピンクとブルーの兵児帯 * 手作り
白木台下駄 * 1,050yen(近所の呉服屋まいそふぃあ)
レース足袋 * 315yen(あやの小路


着物でおでかけ...?絞り浴衣を着物風にコーディネート

オットが東京に1ヶ月の研修に出ていてひとり暮らし状態です。
研修後に新しい赴任先が決まるので、転勤にリーチがかかってしまいました。

仲良しの友達と「これが最後になるかも...?」と、湯酒屋玉の井にランチに行きました。

湯酒屋 玉の井

着物でランチ着物でランチ着物でランチ

友達は絞りの浴衣♪やっぱいい♪
生地がぽこぽこしてるので涼しいらしいです。
しっかり触らせてもらいました。
お祭りでも絞りの浴衣の方を発見すると、つい触りたくなってしまって困ります。

贅沢だけどワタシもいつか欲しいです。

この日のワタシは...
えーと...
ワンピで...

この日すごく暑かったんです。
髪はアップにして一応着てみたんだけど、途中で断念してしまいました。
ノースリワンピ着ちゃうともう脱げなくなって。
夏着物を涼しく着るのは難しいですね。

コーディネートを考える段階では、着る気まんまんだったんですけど。







 
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。