BLOG  KIDNEY  WEDDING  KIMONO  MATERNITY  INTERIOR  MAIL  HOME

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無料着付け教室 1.2回目

また着付教室に通っています。
ある程度着物は着られるようになっていましたが、夏は兵児帯ばかり、秋は引越などで着物を着ていなかったら帯結びをすっかり忘れてしまったんです。
それに少しでも着物に関わっていないと、あっという間に離れて興味がなくなってしまいそうだったから...

【第1回目】無料着付け教室説明会

今回通う着付け教室は、実はいったいどこが主催しているのか(まだ)わかりませんが無料です。
14回のうちの初回は「なぜ無料なのか?」という説明を長々と受けたんですけど。
多分地元の呉服屋サンがスポンサーになってくれてるんだと思います。

松山着付教室会場は公共の建物の中にある和室。
まだ新しくて気持ちがいいです。
初日はとても寒い日で、縁側の向こうに見える中庭にはらはら雪が降ってきて、とても美しかった...

以前の教室と違うのは、着物や小物などの貸し出しはなく、全て揃えて持参しないといけないということでした。

松山着付教室次回までに「襦袢にえもん抜きをつける事」と「ひと通り小物を揃える事」を宿題とされました。
着付けは様々な方法があるけれど、基本(手順を省かない方法)を覚えるのが大前提だそう。

腰紐もたくさん使うようだし、伊達締めも博多織のものを進められたので、帰宅してから急いでキモノ仙臺屋サンの共同購入で揃えました。

他の生徒さん(同じ曜日時間の方は10人)はその場で色々注文してましたが、比べてもやっぱり安かったデス。

着付け小物はネットで探した方が安くて種類も豊富です。

博多織伊達締め
博多織伊達締め
着付け用きものクリップ
きものクリップ
正絹半衿
正絹半衿
正絹腰紐
正絹腰紐

二部式襦袢について質問した時、あまりいい顔をされなかったので、実家に預けていた正絹長襦袢を取りに行きました。

あと講師の先生はソフト腰パットを激しくオススメしてました。
ワタシはオシリアップのみの腰パットを持っているのですが、機会があったら購入したいです。便利そうなの。

【第2回目】普段着の着物・はりのある着物で着付け

まずは着易いように張りのある着物から講習開始。
ウールは撥衿(ばちえり)なので、広衿(ひろえり)の紬が好ましいということで、唯一の紬を持っていきました。

紬着物ふくら雀帯紬着物

生徒が10人で、姿見の鏡が2台しかなく...
鏡を見ると着付けがゆがんだり左右がごっちゃになってしまうと言うこともあり「鏡は見ないで着付け」が基本でした。

でも10人も初心者がいると本当に大変。
全然進まないんですねー。
雑談で脱線することも多くって、ずーっと笑っていました。

ひとり襦袢も着物も忘れてきた方がいました。
なぜ???

先生の着物先生の着物先生の着物

講師の先生ふたりのお着物です。
だいたいいつも紬か江戸小紋のような無地感覚のお着物を着てます。
着物と帯を反対色にしてコントラストをつけるよりは、同系色で柔らかいイメージのコーディネートが多いです。


無料着付け教室 3.4回目

【第3回目】名古屋帯の結び方

前回着物の着付けを習ったので、今回は名古屋帯の締め方を学びます。
以前習った方法とは少し違っていて、腰紐をとにかく何本も使います。
でもいちいち腰紐を使って固定していくので、ポイント柄などは合わせやすいと思いました。

着付け教室に通うとちょっとしたコツを覚えられるのが嬉しい。
着物を中心とした和の世界をおしゃれに楽しむための情報誌「和煦」
実は以前から「帯は下側を締めて、上側は余裕を持たせる」という素敵な帯の締め方がよくわからなかったんです。
フォーマルな着物本などを見ると、すかっと帯の上の部分が開いている大人っぽい帯結びに憧れていました。
こんな雰囲気です⇒
「和煦」の表紙。
無料でもらえる着物を楽しむ情報誌です。

どうやるのかわからなくて、ぐいぐい押してみたりしてたんですけど、結局お太鼓の重さでつぶれてしまうんですよね。

胸元を浮かすようにゴムベルト付きの帯板を締めればいいと聞いて、目からウロコでした。

帯板
着物を着て伊達締めをした状態を横から見たと思ってください
帯板
帯板を真っ直ぐにするのではなく...
帯板
横から見て斜めになるように帯板をすると、自然に帯の上に余裕ができます

一応帯を締めるときにも、下側が締まるように一手間加えるよう指導されましたが、特別なことをしなくても普通に締めて裾すぼまりの帯結びができます♪
胸元も苦しくないし♪

ワタシは前結び帯板を愛用してましたが、お太鼓にする時には普通の帯板を使おうと思いました。

先生の着物先生の着物先生の着物

講師の先生のお着物です。
刺し子の帯って可愛い。
せっかくなのでできるだけ撮らせてもらってます。

【第4回目】名古屋帯+半幅帯の結び方

前回と同じく名古屋帯の結び方と時間があれば半幅帯の結び方を学ぶ予定でしたが...
名古屋帯でいっぱいいっぱい。
本当にワイワイ騒がしくて全然授業進まないんです(笑)
先生はいつも湯気が出そうなぐらい大声出してます。
生徒さんは子育てが一段落したという年配の方が多くて、皆さんフレンドリー。
楽しんで習っています。

先生の着物先生の着物先生の着物

春っぽいイメージのお着物でした。


無料着付け教室 5.10回目

【第5.10回目】勉強会 着物と帯を学ぶ

通っている無料の着付け教室のブログラムの中に勉強会というものがあります。
着付け教室を主催している呉服屋サンに出向いて、並べられた着物や帯の種類を習うのですが...流れはやはり販売会になってしまいます。

もちろん絶対買わなければならないということはないのですが、なかなか手ぶらで帰るのは難しいかも。
実際、若い頃に誂えた着物しかないという方も多くて、皆さん購入されていました。

金額は思ったほど高くなく、江戸小紋と染め帯のセットで15万均一。
講師の先生が勧めていた普段着物に二重太鼓結びができる「しゃれ袋帯」が10万円均一。という感じ。

絞り浴衣と博多献上帯のセットは5万円でした。
もちろんお誂えまで含まれた価格です。
ワタシがネットで着物を購入していることを知っている先生に「絞り浴衣がこんな値段、ネットで探してもないよ」と言われてしまいました。

確かに通常呉服屋サンで絞りの浴衣を買おうとすると、反物の段階で5万円近くしてしまうので、お買い得だと思います。

絞り浴衣
絞りの浴衣はいつか欲しいと思っていたので有松絞り浴衣販売専門店ゆかた屋つゆくさサンもずっとブックマークしてメルマガ登録もしてました。

ゆかた屋さんでも3~5万円するので、授業料と思って気に入るのがあれば購入するつもりでした。

でも本当にひとめぼれするぐらいじゃないと買いたくないですよね。

同じ時間帯の生徒さん全員が(!)絞り浴衣を買うという状態でも、ひとり決めかねていました。

そうすると「出してるだけしかない」と言われていた呉服屋サンが奥から何点か出してくれて...(嬉) 生徒さんは100人いるので、やっぱり小出しなのかな?

ついに購入
できあがりが楽しみです。

絞りのぽこぽこ感が好きなので、できるだけぽこぽこ残っているといいな。
実は選んだ基準は「絞りの量が多く小さい」こと。
どうせ全部同じ値段なら手がこんでいる方がいいかな?と...貧乏性です。

講師の先生の着物講師の先生の着物講師の先生の着物

講師の先生のお着物です。
一番右の帯を先生は紺色やピンクのお着物にも合わせていました。
何にでも合わせやすい帯って便利。


無料着付け教室 6.7.8回目

【第6.7回目】柔らか物の着物の着方

ずっと張りのある紬の着物で練習してましたが、今回からは縮緬などの柔らかい着物での練習になります。
生地が滑りやすくなるので、まず紬で慣れてからという理由なのですが、ワタシは紬はゴワゴワしてしまい、どうしてもすっきり着られません...
重めの柔らか物の着物の方が、身体に沿う気がします。

帯はまだまだ名古屋帯です。

講師の先生の着物講師の先生の着物講師の先生の着物

講師の先生の着物です。
撮るの忘れたけど、雨コートも素敵なものでした。

【第8回目】実技テスト

実技テストと言っても、時間を計ったり着付けチェックなどもありません。
いつもと同じように教室で着物を着て、ランチへ。
こちらのページに載せています。


無料着付け教室 9.11.12回目

【第9.11.12回目】礼装の着方・袋帯の結び方

今回からフォーマル着物に袋帯。
二重太鼓も一重太鼓同様に紐をたくさん使う結び方でした。
帯結びだけで紐を4本使います。

でも面倒でもいちいち紐を使って固定していく方が、結ぶ過程が理解しやすいです。
以前習った簡単な結び方だと、手順を忘れるともう結べないんです。
帯がどういう風に折りたたまれているのか確認しながら、ひとつひとつ進めるので初心者にはわかりやすい気がします。

フォーマル着物フォーマル着物フォーマル着物

25歳ぐらい?の時に自分で選んで祖母に縫ってもらった付け下げです。
淡いピンクやオレンジ色、色とりどりの花柄を避けて選んだんだと思うけど、すごく地味な着物ですよね。
でも後30年は着られます。

フォーマル着物フォーマル用の帯締めを持っていなかったのでキモノ仙臺屋3号店のオークションで購入。
3セットで5千円ちょっとでした

でも先生からは「着物も帯も地味なんだから、帯締めはピンクとか可愛らしい色がいい」と言われました。
やっぱりどうしても渋い色ばかり選んでしまいます。

謎だった掛け衿のつけ方も習って、みんなでチクチク。
でも着物を脱いだらもう外さないと畳めない...
もったいなーい。


無料着付け教室 13.14.15回目

【第13回目】実技テスト

今回も実技テストとは名ばかりです。
外に出て歩いて、普通に食事をすることが大事だと、みんなでランチに出かけました。
着物でランチ*葡萄柄やわらか着物×しゃれ袋帯コーディネート

2回目ということで今回は袋帯限定でお出かけになります。

【第14回目】総復習

今までのまとめということで、名古屋帯と袋帯、半幅帯を全部持参しての練習。
荷物が少なくなるので、ここ何回かは着付け教室にも着物を着て出かけています。
5月だけど暑い日だったのでポリ単衣に薄い帯を合わせました。
教室に入った途端、講師の先生から「ん?洗える着物?」と触られました。
そして「若いうちはいいけど、年を重ねたらやっぱりいい物を着ないとね。」

ワタシは洗える着物を知ったから着物を着たいと思ったクチで、とっかかりが「洗える着物」なんです。
だから以前はこういう考えは「偏っている」と思ってました。
金額やメンテが面倒で二の足を踏む人もいるんだから、間口は広げるべきだと。
そこから着物が好きになって、いい物に触れていけばいいんだと。

でも最近ワタシも少しその考えがわかるようになってきました。
もちろんポリ着物も着るけれど、絹着物のどっしりとして柔らかい手触りや、紬のシャリっとした張りが大好きになりました。

【第15回目】終了記念パーティー

着付け教室の最後は全クラス揃ってのパーティーです。
着付け教室終了式*フォーマル着物でパーティー

帯揚げ帯締めセット最初の説明会で皆勤賞があると言われていました。
なので用事があっても日を振り替えて通いました。
パーティーでは皆勤賞として帯揚げと帯締めのセットをいただきました。
淡いたまご色の縮緬帯揚げと丸組み帯締めです。
会場で見せ合いっこしたら、皆さんはフォーマル用の平織り帯締めのセットでした。


これで15回の無料着付け教室は終わりました。
でもまだ続けて勉強したい場合は、ランクアップしてまた通うことができます。
そのために必要な修了書を購入(3500円)し、申し込みをしました。

でも主催しているのは呉服屋サン。
ワタシは浴衣ぐらいしか作ってなくてあんまり貢献できてないのよね。
ランクアップは抽選になるって言っていたし無理かな?と思っていたら...

また継続して習うことができることになりました。
無料着付け教室松山編Ⅱへ続きます。







 
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。