BLOG  KIDNEY  WEDDING  KIMONO  MATERNITY  INTERIOR  MAIL  HOME

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無料着付け教室 1.2回目

お祭りで浴衣ぐらいは自分で着たことがあったけれど、ヒトに揉まれて歩いているうちにグダグダになった記憶が...
ちゃんと自分で着られるようになりたいと思い、検索して見つけた広島きつけ学院の着付け教室に通うことにしました。
コースは約1時間半の6回です...で、無料なんです。
担当の講師の方がついて、マンツーマンでの講習になります。

【第1回目】長襦袢、着物の着方・たたみ方

着付け練習
腰紐を3本だけ使うシンプルな基本の着付を習いました。
「着物の裾になるにしたがって細くなる、裾すぼまりの着付けがキレイ」
「着物の丈は床から1cm程度、長めに着た方が上品」
そういう細かいことを知ることができてよかったデス。

ワタシは二部式襦袢を使うなら肌着は要らないと思っていたけど、きちんとワンピース式のスリップ着ました。
こういう基本的なことも実は謎の部分でした。
着付け練習
家に帰って復習♪
...でも何故かうまくいかない...



お着物購入話で書いた着物のサイズが問題でした。
着丈やおはしょりはどうにかできても裄が長すぎて、襦袢が内側から飛び出します。


【第2回目】半巾帯による蝶結び・貝の口

着物を着る復習から半巾帯結びの練習。
ほどいては帯結び、着物まで脱いで着てから帯結び、またほどいて帯結び。
「慣れる」ことが重要らしく、けっこうスピードは早いです。

着付け練習貝の口も一応教えてもらいました。
もともとぺっちゃんこなので、クルマの運転や映画見る時は便利そう。
こちらも家に帰って復習♪
着付け練習
adakinuサンで買ったひさかたろまんの薔薇柄半巾帯は変わり結びができる長さ390cmサイズ。

早速きものやさんのサイトに乗っていた文庫結びアレンジ変わり結びにチャレンジ。


とりあえずこれで浴衣は着られるようになったかな?


無料着付け教室 3.4回目

【第3回目】名古屋帯の結び方

名古屋帯の結び方

名古屋帯の結び方
今回は名古屋帯の結び方を練習。

教室に通う前に、本を見てみようみまねで結んでみたこともあったけど、ゆるゆるだしうまく行かなくて。

帯を締める時に「ぎゅーっと力をいれて引っ張るのではなく、帯を上下に動かして少しずつ締めていく」としっかりと締められました。
でもそういう締め方を聞いたことがない、と言う方もいたのでこの教室の着付け方なのかもしれません。
これが「着付けのクセ」なんでしょうか?
別の教室では「"たれ"の部分をブンブン振り回しても締まる」と言ってたし。

実際に教えてもらって、本では意味不明だった部分もわかりました。

家に戻ってとにかく暇を見つけて練習。
まだまだボロボロですね。
ちなみに左側はお風呂上りに帯だけ締めてみた時の写真です...

【第4回目】袋帯による二重太鼓結び

4回目は袋帯での二重太鼓。
名古屋帯で練習していたおかげか、二重太鼓の方がピシっと決まるし簡単な気がしました。帯の良し悪しにもよるんでしょうね。
教室で貸してもらう帯は練習用なのでボロボロだけど、柔らかくて締めやすかったです。

ちなみに足袋と下着、腰紐3本しか持参せず、いつも着物はお借りしてたんだけど、貸していただけるのはポリの襦袢とポリのお着物。
講師の方が着ているのもポリっぽいんです。

ポリの着物なんて...とバカにされるかもと気後れしていたけど、そんな雰囲気じゃないみたい。
色々聞きたいこともあるし、今日は思いきって着物、帯、襦袢と自前のポリオールスターズを持参してみました。
「二部式襦袢はネットで2000円だった」なんて話をしていたら「是非に同じモノを」と3枚も代理注文された上に、持参した襦袢がLサイズでワタシには大きかったので、そちらも買い取っていただくことに...ありがたいです。
担当の講師の方は気さくで楽しく通えるのもこの方のおかげです。

2千円台の二部式襦袢を楽天で探してみる
2千円台の二部式襦袢をYahoo!ショッピングで探してみる

わからないことだらけで常にビビっている状態なので、こういうところで気兼ねしなくていいのは本当に嬉しい。
着付け小物セットはネットで購入。
ゴムでできたウエストベルトが楽で便利って聞いたので、それとコーリンベルトが入っていたので決めました。
でもおまけ程度に考えていた収納ケースが一番気に入っていて、本当に活躍しています。

着付け小物セットを探してみる

セット内容もさまざまですので色々調べてお得に購入してくださいね。


お着物デビュー*初★紬着物コーディネート

実家に戻る機会があったので、和箪笥を覗いてみました。

初めて自分で選んだ付け下げ

グレーの付け下げ祖母に作ってもらった振袖は成人式で、色無地を友人の結婚式で着せてもらった記憶はありましたが、実はそれだけ。
それ以外にも何着か縫ってもらっているのに、きちんと見たことはなかったんです。

グレーの付け下げ実家の和箪笥の畳紙の中身をひとつひとつ見てみたら、ワタシの名前の書かれた畳紙の中に普段に着る紬やウールもありました。

その中にひとつ、えらく地味なグレーの着物を見つけて、ちょっと中身を見てみたら見覚えのある柄...
ワタシ自身が選んで祖母に縫って貰った付け下げでした。
若かったから洋服感覚で地味な色柄を選んだんでしょうね。
おばあちゃんになってからも着られそうな着物です。

クローバー柄の雨コート

クローバー柄の黒い雨コート他にも色々見ていたらすごく可愛いクローバー柄のお着物♪
クローバー柄の雨コート...と思ってよく見るとこれは雨用のコートでした。
黒い雨コートなんて可愛くないですか?
早速持って帰ろうとしたらこれは母のものらしく「ダメ」と却下されてしまいました

これは祖母が母のために作ったものらしいので残念ですが機会を待ちます。
でも仕付けついたままでしたよ...

本当に一通りの着物が揃ってました。
ほとんど祖母が誂えてくれた着物です。
なのにしつけが付いたままのものばかりで、今まで着ることはおろか、見たこともなかったなんて...

今年になって急に着物が着たいと思うようになって、着付け教室にも通って、家では何度も脱いだり着たりしてたけど、自分で着て外に出たことはまだありません。

着物を着てまず最初に祖母に見せたいと思ってました。

祖母は昨年末に足を骨折してしまい手術が必要だったためまだ入院中。
着物を着て祖母のお見舞いに行くことにしました。

病院なので不謹慎にならないように、浮かれてるっぽくならないように地味目の紬の着物にしました。
この着物も帯ももちろん祖母にいただいたもの。
畳紙にワタシの名前が書いてあったのを見て、嬉しいけれど何だか情けないような気持ちになりました...
この着物も今回の帰省で初めて見たものなんです。
本当に申し訳ないです。

初めての着物でおでかけ

春着物コーディネート春着物コーディネート春着物コーディネート

...でも着物を着る前の日には一式出してきちんと準備しないとダメですね。

襦袢と着物の袖丈が合わないことに、着てから気付いたんです。
実家にこの着物用の襦袢がなかったので、急遽振袖用の襦袢を出してきてしつけ糸で縫ってます。
...袖がモタモタしているのはそのせいなのです。

祖母は思ったよりずっと元気でよかったです。
初めての入院ってことで精神的にまいっているかと心配してたけど、よくおしゃべりをして、よく笑ってました。

でももうずっと前から着物は縫ってもらうことはできなくなってます。
最近愛読してる七緒で和裁士の特集があったけど「体全部がミシン」だそう。
全身を使って縫う力仕事なんですよね。
今まで作ってもらった着物を大切に着て、もっと着物姿見てもらいたいと思います。
ジョーバ
実はこの後、祖母が「まだまだ着物縫えるよ」と和裁を再開。
一緒に浴衣を縫いました。
両親が今はまっているジョーバです。
朝晩15分毎のコースを1ヶ月続けたところ、母のウエストが○センチ引き締まったとか...
ワタシも両親の家に行くたびにまたがっています。
...この横座りも意外に脇腹に効きます...


着物でディナー*夜の桜着物コーディネート

オットとふたり鉄板焼き愛宕へ食事にでかけました。
こういうちょっとしたおでかけ時にも気軽に着物を着たいと思って通い始めた着付け教室。
着物を始める最初の目的を達成♪

鉄板焼き 愛宕

春着物で鉄板焼き
広島全日空ホテル(現:ANAクラウンプラザホテル広島)で結婚式をした時にいただいた招待チケットを使いました。

ホテル内のどのお店でも使えたのですが、ワタシ達肉食夫婦なので。
2回分いただいたチケット、2回とも愛宕さんで使わせていただきました♪

ヒレを選んだらお肉ちっちゃ
食べる量にしたら充分なんですけどね。
柔らかくて美味しかったです。



木馬柄着物×桜帯コーディネート

3月ということで桜の帯を締めました。
着物の木馬柄がピンクやブルーのパステルカラーを使っているので、同じような色目の桜柄の帯を探しました。
ちょっとおもちゃのような組み合わせになってしまいましたがお気に入りです。

「帯締めは着物じゃなくて帯に合わせる」ってどこかで聞いたから、帯と似た色を選んでみました。
逆に半襟も水色だとしつこいかな?と思って地味色にしたんだけど。

春着物コーディネート春着物コーディネート春着物コーディネート

写真でこうして見返すと、半襟を水色にして、帯締めは着物に合わせて黒っぽいものにした方がハッキリしてよかったような気がします。
こういうルールのようなことを知ると、まだ融通を利かせて遊ぶことができません...

バッグはサマンサタバサで黒いエナメルのオルラーレ。

実は着物のままでクルマの運転もしました。
危なかったので草履は脱いでドライビングシューズに履き替えましたけど。
意外に大丈夫なんですね。
これでもっともっと着物を着る機会も増えればいいなって思います。
本日のコーディネート(送料は含みません)
黒地に木馬柄着物 * 4,600yen(ヤフオク)
水色地に桜の名古屋帯 * 3,700yen(ヤフオク)
帯締め&帯揚げセット * 1,990yen(きものあそび
レース足袋 * 890yen(きものあそび


洗える化繊帯(?)を洗ってみました。

薔薇柄の帯

薔薇柄の帯
着物は手入れの簡単なポリが好きなんだけど、帯は正絹でなければ☆と思っているところがあります。
着付けがヘボヘボなので、一旦着ることができても緩んだら直せないんです。
なのでよく締まる正絹の帯を選んで買ってましたが、どうしても気に入ってネットで買った化繊の名古屋帯があります。

もともと薔薇の花は好きなんだけど、以前着物の柄と季節で悩んでしまってから、いつでも着られる薔薇の花の帯が欲しかったんです。(薔薇はいつ着てもいいんですよね?大丈夫ですよね?ドキドキ)

リサイクル品なので気になるほどではないけど、うっすらと汚れていました。なので洗ってみることにしました。
商品説明にも「化繊なので丸洗いできてお手入れ簡単」って書いてたしね♪
ネットに入れてデリケート素材用の洗剤で、洗濯機のデリケートコースを選んでいざ☆

...でもできあがってみると、折りたたんだ部分に赤い花と黒い葉がキレイに転写されてたんです。
...ちょっと泣きそう...
薔薇柄の帯
気に入ってる柄だし、まだ練習でしか結んだことの無いの。

どうにか作り帯にしてでも使いたい☆と手洗いしてみたけれど、濡れているとどんどん色が出ちゃって...本当に練習用になってしまいました。

化繊(ポリ)の帯は洗えるものがほとんどだけど、それでも刺繍モノは注意です。実際刺繍糸から色が出ていました。
あーん


着物の柄と季節

>着物が着たい、欲しいと思い始めてからは、時間があればネットで着物探し。
まだ何もわからない段階でパパパっと3枚の着物を買いました。
着物の種類なども全然わからなかったけど...

洋服だとワンピースのランクという「小紋」
洗えるポリエステル100%
10月~翌年4月までと長期に着られる裏地付きの「袷」
を基準に選びました。

狛犬と繭玉の市松柄着物鞠と桜のリョウコキクチの着物雪輪と桜の着物
購入店:きものあそび
プレタ着物も安いですが、半襟や帯揚げ帯締めのセットなどが種類が多くて安いデス。
購入店:adakinu
ブランド名の記載はないですが、ひさかたろまんの帯はここが最安だと思います。

...ふと気付くと3枚ともに桜の花びらが散っているんです。
着物って季節が大事って言いますよね。買ってしまってから焦りました。
秋に着る着物がないよっ。

色々検索してみると「花びら程度なら大丈夫」「桜は日本の花なので大丈夫」という解釈もあるそうです。
あと写実的な(枝がついている)花柄は季節に合わせる必要があるけど「抽象的な花柄だと通年着られる」という意見も。
さらに厳密に言うと、着物の花は季節を先取りして楽しむものなので、桜が満開の時期に着る着物は"花びら"の柄だとか。

着物って難しい...

最初は桜と紅葉など、両方が描かれている着物や、季節に関係ない着物を買うべきかな?と思います。


3月
桜 雛祭り 人形
蝶 チューリップ
スミレ たんぽぽ
4月
桜 牡丹 柳
すずらん 藤
5月
菖蒲 あやめ 芍薬
6月
紫陽花 百合
雨 雲 竹 笹
7月
流水 波 貝
朝顔 向日葵
8月
萩 すすき 桔梗
撫子 祭り
9月
秋草 月見
コスモス 彼岸花
10月
銀杏 紅葉 菊
山 木 実
11月
落ち葉 唐草
山茶花 寒椿
12月
星 月 雪輪
クリスマス 南天
1月
松竹梅 干支 千両
宝づくし
2月
水仙 椿 桃
菜の花


プレタ着物のサイズ

次は季節を問わない無地感覚で着られる着物を探すことにしました。
やはり選んだのはポリエステル100%の小紋で袷です。

黒地にピンクと白のダイヤ柄着物紫と白の角通し着物薔薇と蝶の柄の着物

ところでワタシは身長158cmで痩せてもいないし、太ってもいないと思います。
洋服サイズ7号だと小さい場合もあるし、9号だと大きいこともあります。
でも洋服でサイズに困ったことは特にありません。

プレタのポリ着物を買う時にも何も考えず買っていました。
参考に書かれているサイズも随分幅があるし「大は小を兼ねる」と大きめLサイズを買ってました。

そして「フリーサイズ」や「Lサイズ」の着物が揃いだした頃、着付け教室に通い始めたんですが...
教室ではキレイに着付けられても家で自分で着ようとすると、モタモタグズグズになってしまってうまくできないの。裄が長いため襦袢の袖が合わず内側から出ちゃうし。
初心者でダメダメってこともあるけどサイズにも問題があるようでした。

着付け教室でお借りしていたのは(最初はポリ着物持っていくのが恥ずかしくて借りてました)プレタMサイズの単小紋。
それでも講師の先生は「うーん...ちょっと着物が大きいね」って。
けっこうショック...
なぜ知識もないのに先走って色々買っちゃったんだろう...(ノ_・、)

ということで右のふたつは木楽会サマで購入。
ワタシはセールでSサイズプレタを買いましたが、12サイズから選んで仕立ててもらえます。お値段も10,000円~。

木楽会

プレタ着物でSサイズはおろかMサイズも見つけるの難しいですよね。
せっかく買ったLサイズ&フリーサイズもちゃんと着たいし...
かと言って安く購入したポリ着物をお直しに出すのは...

着物サイズ表
着物寸法の測り方詳しくはこちら


袖丈などはけっこう簡単に直すことができますが、裄丈や身丈のお直しは大変です。
ワタシは無謀にも裄丈と身幅のお直ししちゃいましたが...
ネットで購入するときは身丈(身長プラスマイナス5cm)と裄丈(肩中心から手首)を気にして買うようにしてます。


お着物展示会&お食事会

以前一緒に仕事をしていた友達の実家は呉服屋で、今は友達もお手伝いをしています。

招待していただいた着物展示会に遊びに行ってきました。
何となく「着物の展示会=ホテル」って印象があったのでちょっと驚いたんだけど場所はお寺でした。
一緒にでかけた別の友達と、まずは一室で懐石料理をいただきました。

お着物展示会お着物展示会お着物展示会

お着物展示会お着物展示会お着物展示会

キレイに手入れされた庭を見て静かに食事...のはずが、ワタシカメラを忘れてしまって...
ひとつひとつ料理の説明をしてくださってる隙を見て「シャリシャリーン♪」と携帯カメラで撮影してきました。スミマセン。
お友達が見せてくれてるのは焼きおにぎりが入ったお茶です。
香ばしくて美味しい。
料理は京都から食材も持ってこられた方が作られているそうで、全て美味しかったデス。
...こういうの無料なんですよね...

その後チラリと展示会を覗いて...(あ☆こっちがメインだ)
友達の呉服屋サンはいいものばかりを扱うところなので、ワタシが気軽に買えるお着物は置いてないのは知ってはいたものの。
帯締めぐらいなら...と手を出そうとして桁が違うのに驚いて、それすらも手をひっこめてしまったぐらい。

お着物展示会こういう着物たちに囲まれている友達は本当うらやましい。
友達自身の着物姿は数えるぐらいしか見たこと無いんだけど、いずれはお店を受け継ぐだろうし。
いいなー。

結局目の保養だけさせてもらって帰ることなりました。
一緒に行った友達は、可愛い紬の着物を見つけてましたが...

ワタシは「絞り」がすごく好きなんですが、かけてあった総絞りの訪問着の絞りの細かさにちょっと感動♪
触ると痛そうなぐらい(恐ろしくて触れなかった)でした。

最後にずっと気になってた振袖の写真撮らせてもらいました。
竹オンリーなんですよー。
こんな振袖を成人式に着ちゃったらただものではないですよね。


「振袖をお探しですか?」

相方とふらりと立ち寄った呉服屋サンでこう声をかけられました。
「振袖をお探しですか?」

実はどこかでワタシのような微妙な(?)年齢の女性に対しての「呉服屋サンの決り文句なので、イチイチ喜んで気を良くしてはいけない」って聞いたことがあったんです。
でも、全くそのとおりに声をかけられたので笑ってしまいました。
辻褄を合わせるためか、マリッジリングをしている相方にも「デートですか?彼氏サンですよね?」と話しかけていました。
...はずかしかったです...

結婚式までの道のり体験談でも書いたんですが...
ウェディングドレスを探す時にも、明らかに年下の店員さんにまで「お嬢さま」と呼ばれ続けました。赤面モノです。嫌がらせのようです。
こちらも業界の決まりごとでしょか?もんのすごく恥ずかしいのでやめて欲しい...
その後、SC内にあったこの呉服屋さんから頻繁に電話がかかってきます。
よく行くSCだし馴染みの呉服屋さんがないワタシにとって、小物をちょっと買ったりするのにイイかな?と思って連絡先を書いたんですが...
「京都からお土産をあなた様の分も買ってきています。絶対来てください」と言われても怖くてもう近寄ることもできません...


無料着付け教室 5.6回目

【第5回目】袋帯による二重太鼓結びと現代着付け

今までの復習という感じで、着ては脱いてを2回ほど繰り返し。
ワタシは家でもちょっと練習しているわりと真面目な(笑)生徒なので、ひと通りはできるようになりました。
ありがとうございました♪

「では現代着付です。私はいつも着付けは5分です。」と講師の方が言って、ものすごいスピードでワタシに着付けてくれました。

メモを取る暇も、聞き返す暇もないのでうろ覚え...

襦袢はもちろん二部式襦袢。
紐類は全てゴムのウエストベルトに。
半衿の部分に紐をつけていて、胸紐代わりのウエストベルトにくるっと巻きつけてました。

コーリンベルトを二つ使ってました(今だに謎...もうひとつは身八つ口と身八つ口を挟んだみたい?)。
帯結びは改良枕を使って、何種類か見せてくれました(もちろん全然理解できてません)。

たまたまワタシも講習の後に用事があって、多少急いではいたんですが本当にさっぱりわからないままでした。

...でも...
多分「この先を知りたかったらもっと上のクラスに通ってね」ってことだと思います。
「紐を一本も使わない着付け」と言われるものかな?と思います。

【第6回目】復習および現代着付け

最終日。
一応復習ということでひと通り着物を着ました。

その後はきもの学院の説明会となりました。

公式HPに何も記載がないので、詳しくは書きませんが、習い事として考えれば受講料は決して高いものではありませんでした。
着付け以外にも着物のことを知りたかったし、正直詳しい人に関わっていたいとも思っていたので、通うことには少し興味がありました。

講師として働くことにはあまり現実的には感じられませんでしたが、教えられるほどの知識が実につくならそれも魅力。

ただ受講料以外に必要なもの、購入しないといけない教材が多すぎました。

最初に講師の方には、この着付け教室に通うことになった時の動機として「ポリの着物の存在を知って着物が着てみたくなった。」と話していたんです。
そうでなくても好みでない着物や小物を、教材として揃えることには抵抗がありました。
家に戻ってオットに相談。
オットはひきこもり気味のワタシにいつも習い事を勧めているぐらいなので、習うことじたいには賛成してくれました。

でもやっぱり高価な着物を揃えてまで、資格が欲しいのか疑問だと。
当初の目的である「着物を着られるようになる」ことは達成できたのではないかと。

...そうでした。
着物は下手下手ですが着られるようになってたんです。
長くなりましたが、上のクラスには行きませんでした。
もんのすごく押しに弱いワタシ...
ちょうどオットの職場が転勤の時期だったので...転勤が決まったことにしちゃいました。
何か強い理由が欲しかったんです。スミマセン...

でも結局半年後に本当に転勤になりましたけど。







 
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。