BLOG  KIDNEY  WEDDING  KIMONO  MATERNITY  INTERIOR  MAIL  HOME

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ムスメのお宮参り&お食い初め

しばらくニンプ生活を送っていて、すっかり着物から遠ざかっていました。
抱っこだ、ミルクだと激しく要求してくるムスメのメイド生活中なので、
今後しばらくも着物を着ることはできなさそう。

その代わり、ムスメの行事でフォーマルな着物を着る機会ができました。
いつか一緒に着物着られたらいいな♪

潮江天満宮でお宮参り

まず最初にやってくるイベントがお宮参り(初宮詣)。
本来は住んでいる地域の氏神さまが奉ってある神社へ
お参りするものらしいですが...いまいちよく分からなくて...
大きな神社で御参りさせてもらうことにしました。

潮江天満宮 - Wikipedia
緑が多くて広い神社で、気持ちがピンとするような場所です。

潮江天満宮で初宮詣お宮参りお宮参りでんでん太鼓犬張り子

お宮参りと言えば、子供に掛けて着させる初着。
お宮参り産着初着祝着

初着は、肩上げ・腰上げをして袖を丸く縫えば、
三歳の七五三で被布に合わせて着られるらしい。

七五三の衣装は絞り柄が可愛くて好みなんだけど(でも高い)
お宮参りは絵羽柄が映える気がする。

母と七五三の衣装は、手持ちの着なくなったピンクの着物や
一時期すごく流行ったらしい赤い絞りの羽織があるので
作り直してもいいかも?ということになりました。

お宮参りはほんの数時間のことなので、レンタルという方法もあるし
写真館で写真を撮れば無料で貸してくれるところもありましたが...

結局ネットで購入することにしました。手元に置いておきたいし。
ただどこで見ても表地が正絹、裏地がポリ。
大人の着物だとありえないことなので不思議でした。


お宮参り産着初着祝着<br />悩んだ末に...最終決定はオットにお願いしました。

熨斗目が流れるような絵羽柄の祝着です。
自分の好みばかりが大きく影響しそうになったので...
紺色やベージュの変わった初着に惹かれてしまうのです。



赤い初着にして正解♪とても映えて綺麗でした。
初着は肩に掛ける側だけ、紐を袖の中に通しています。
そうしないと両袖がだらんと垂れて、絵羽柄が全然映えないのです。
何度もトルソーで試して研究しました。


お宮参りのことを調べているうちに、
地方によってはでんでん太鼓や張り子の狛犬を、初着にぶらさげることを知りました。

お宮参り産着初着祝着でんでん太鼓と張り子の狛犬

子供のお祝いらしくにぎやかで、おめでたい感じ♪
是非取り入れたい♪と一緒に揃えました。

犬張り子は表情が違うので、できるだけ目の大きい可愛い子を選びました。


やっぱりでんでん太鼓と犬張り子、可愛かったです。

ワタシの両親は初めて見たようで不思議そうにしていましたが、
名古屋の義両親は義妹さんの時に使ったそうです。


初着の中には和服用でんちセットではなく、普通のセレモニードレスを着せました。
5月なのでコットン素材にしましたが、ワンピとして普段にも活用できそうです。

お宮参り用セレモニードレスお宮参り用セレモニードレスお宮参り

生後83日目でちょっと遅めのお宮参り。

すくすく成長中のムスメは、このセレモニードレスがぴったりサイズ。
憧れのふりふりお帽子も、ちょっと窮屈そうでした。

かわるがわるみんなで抱っこしては記念撮影。
そんなはしゃぐ大人に囲まれていてもムスメはぐっすり。
ご祈祷中もすやすやでした...


この後、ちょっと早いですが100日のお祝い・お食い初めも一緒にします。
お食い初めの歯固めに使う石を、天満宮の境内で拾ってそのまま移動。

城西館でお食い初めのお祝い

お食い初めは家族三人だけで家でしようと思ってましたが、
ウィメンズパーク城西館でお食い初め膳を出して貰えるというクチコミを見つけました。

せっかく名古屋からオットのご両親も来てくださっているので、
会食のついでにお食い初めのお祝いをするよう急遽変更。

お食い初めお食い初めお食い初め

お食い初め膳はちょっと意外でしたが、離乳食のようなメニューでした。
ちょっと味見したらけっこう美味しかった。
梅干(シワシワになるまで元気で)と歯固め(丈夫な歯が生えるように)の小石は
こちらで準備して持ち込みました。

お義母さんが食べさせる真似をしても、ずっと夢の中だったムスメ。
ひと通りのイベントが終わった頃、目を覚まして笑顔に。
よかったよかった♪

お食い初めお食い初め
そして真似事じゃなくて、本当のご飯(ミルク)。

母乳育児ではないので荷物は多くなりますが、
授乳のことは気にせず着物が着られました。

このまま健やかに育ってね♪

童の刺繍柄付け下げコーディネート

今回オットの両親が名古屋から泊りがけで来てくれました。

最初はゆっくり観光でもとホテルをお取りしたのですが...
せっかくなので、泣いて暴れるムスメを堪能してもらおうと
騒がしく狭い我が家で泊まっていただくようお願いしました。

お宮参りお宮参り

おかげでワタシはムスメを預けてゆっくり着付けをすることができました。

なのに着付けヒド過ぎです...
着付け本見ながら着たのに...いつまでたってもワタシって...

両脇べろーんだし。シワシワだし。


お宮参りお宮参り

以前祖母に作ってもらった着物の中に、童が刺繍されたピンクの付け下げがありました。

その頃は色も苦手だし、子供の顔は怖いし...ずっと閉まっていました。

でもお宮参りにぴったりじゃないかと。ピンクももう最後だろうし。

ビーズ刺繍半衿ビーズ刺繍半衿アジサイの帯留め

半衿はビーズ刺繍。
帯揚げ&帯締めは、着物の柄の葉の色に合わせました。

帯締めはフォーマル用の平織りの幅の太いものです。
帯留めは通せないので、靴に飾りを留めるシューズクリップを使っています。
ブローチなどにも使えるので便利、それに帯締めに密着するので綺麗に見えます。

潮江天満宮からの記念品

潮江天満宮お宮参りお土産潮江天満宮お宮参りお土産
神社からはお土産(?)として御札と御守り、お食い初めに使える食器セットとお箸、
昆布茶とお菓子(撤餞)が入っていました。
豪華でびっくり★

お食い初め用の塗りの食器
女の子用が器の外側が黒って意外ですよね(男の子用は器の外側も赤)。

せっかくなので、ちゃんと100日にまた家族だけで「食べる真似」させました。
鯛の箸置きと小皿は、お食い初め用に揃えた物で、当日も梅干と一緒に持参しました。


縁起商店めでたい食器
小皿は2枚で105円♪安くて可愛くてオススメです。







 
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。