BLOG  KIDNEY  WEDDING  KIMONO  MATERNITY  INTERIOR  MAIL  HOME

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「振袖をお探しですか?」

相方とふらりと立ち寄った呉服屋サンでこう声をかけられました。
「振袖をお探しですか?」

実はどこかでワタシのような微妙な(?)年齢の女性に対しての「呉服屋サンの決り文句なので、イチイチ喜んで気を良くしてはいけない」って聞いたことがあったんです。
でも、全くそのとおりに声をかけられたので笑ってしまいました。
辻褄を合わせるためか、マリッジリングをしている相方にも「デートですか?彼氏サンですよね?」と話しかけていました。
...はずかしかったです...

結婚式までの道のり体験談でも書いたんですが...
ウェディングドレスを探す時にも、明らかに年下の店員さんにまで「お嬢さま」と呼ばれ続けました。赤面モノです。嫌がらせのようです。
こちらも業界の決まりごとでしょか?もんのすごく恥ずかしいのでやめて欲しい...
その後、SC内にあったこの呉服屋さんから頻繁に電話がかかってきます。
よく行くSCだし馴染みの呉服屋さんがないワタシにとって、小物をちょっと買ったりするのにイイかな?と思って連絡先を書いたんですが...
「京都からお土産をあなた様の分も買ってきています。絶対来てください」と言われても怖くてもう近寄ることもできません...




Message Please













 
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。