BLOG  KIDNEY  WEDDING  KIMONO  MATERNITY  INTERIOR  MAIL  HOME

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


とうかさん初日*単着物コーディネート

とうかさん祭り

千鳥模様の着物コーデ

広島のお祭りとうかさんは6月最初の金土日に行われます。別名ゆかた祭り。
この日は昼間っから浴衣を着ていてる方が多いって聞いて、友達と浴衣でランチの予定でした。

でも当日はちょっとお天気悪く、その上肌寒い。
友達は総絞り浴衣を着る予定だった(見たかった☆)けど、雨に濡れるとメンテが大変だってことで、ふたりともポリの単の着物に急遽変更。

毎度おなじみ?木楽会で買った千鳥柄の着物をおろしました。
千鳥柄
この着物がサラサラして涼しげな素材で、すごく着やすかったんです。
まだ着物でおでかけは数えるほどのワタシですが、今まででいちばんうまく着付けられた気がします。
単だから着やすいのかな?

浴衣用にと買ったアタバック合わせてみました。
これは持ち手部分がヌメ革でお気に入り♪

6月単のコーディネート
ランチの場所はまたまた湯酒屋玉の井です。

崩れる前にと、お店の前で写真を撮ってもらったんですが、3枚撮り直してもらったのに3枚全部目を閉じてました...
ワタシ写真で目を閉じてること本当に多いんです。
さすがに4枚目はお願いしませんでした。

今日はお店の方(女性)に着物のことについて色々質問されました。
「今日はどうしてお着物?」と聞かれたので
「このお店に来るために着ました」と答えておきました。
「まあまあまあ...」と喜んで(?)くれましたよ。

6月単のコーディネート友達も今日は珍しくポリ着物。
いつも古典的でかっちりしたお着物を着てます。
まだまだコスプレ感覚のワタシとは違うの。
なので着物を着ていると「習い事ですか?」と聞かれることが多いそうです。
すごく納得。

今回は前回のような穴倉ではなく、掘りごたつのある個室でした。
やっとお料理の写真撮れました。メインはハモ鍋。
手作りっぽい「枝豆豆腐」がクセがなくてさっぱりしてて美味しかったです♪

湯酒屋 玉の井

湯酒屋玉の井湯酒屋玉の井湯酒屋玉の井

千鳥柄単着物コーディネート

初夏のコーディネート
今日は着物の下は絽の半襟が付いた夏用二部式襦袢だけです。
いつも着ているワンピスリップは省略しました。
夏は1枚でも着る枚数を減らしたいですね。
友達は仕立て衿を着用してました...欲しい。

夏用の帯揚げを持っていないので、ちょっとオシャレな100円均一ショップナチュラルキッチンで買った薄手のストールを使いました。
帯枕がちょっと透けて見えてたけど、涼しげでよかったかな?と思います。
本日のコーディネート(送料は含みません)
オフホワイト地に千鳥柄の単着物 * 5,000yen(木楽会
抽象柄織り出し名古屋帯 * 1,600yen(ヤフオク)
帯揚げ * 105yen(ナチュラルキッチン
レース足袋 * 315yen(あやの小路




Message Please











とうかさんで浴衣



 
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。