BLOG  KIDNEY  WEDDING  KIMONO  MATERNITY  INTERIOR  MAIL  HOME

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


とうかさんで浴衣*男物兵児帯コーディネート

とうかさん 浴衣祭り

とうかさん浴衣
とうかさん二日目は夜、オットとふたりで浴衣ででかけました。

オットの浴衣は祖母が縫ってくれたものです。
一緒に絞りの兵児帯を祖母が揃えてくれてました。

でも最近すっかり着物体型のワタシ達。
兵児帯を締めた夫のお腹が妙に目立つ気がして...

多少お腹が出た恰幅のいい体型の方が男性は着物が似合うと聞きますが、ワタシ個人的にはちょっと華奢な感じが好きです。
(個人的な好みですけど)。

今年は大人の女性が兵児帯をするのが流行っているらしいので、兵児帯はワタシが奪いました。
兵児帯に合わせて黒のラインの浴衣を選びました。
この浴衣ももう10年以上前に祖母が作ってくれたものです。

浴衣×男物兵児帯コーディネート

とうかさん浴衣とうかさん浴衣
オットには角帯を準備して、前日から練習に悪戦苦闘。
でもオットもちょっと楽しそう。

ワタシは七緒vol.6に載っていた、帯板の見えない「前で交差する兵児帯結び」に挑戦。
ただこの結び方にするには、ちょっと帯が長かったかな?

とうかさんとうかさん厄除けうちわ
とうかさんは別名浴衣祭りというぐらいなので、浴衣の人がいっぱいで、見ているだけで楽しかったです。

ふわふわキラキラしたレースやラメをふんだんに使ったギャルっぽい浴衣を着た若い子も可愛いし、逆に若いのに古典的な絞りの良い浴衣をきちんと着ている子も素敵でした。

大人の女性が夏着物を着ているのも綺麗でした。

それでも全体の3分の1もいないのかな?
ワタシの目は浴衣姿ばかりをピックアップしているみたいで、実際に写真に撮ると浴衣姿がぐっと減るんです。
人間の目ってよくできているとつくづく感じます。

稲荷大明神(とうかだいみょうじん)はうちわが厄除けになるんだそうです。
安い方の300円のうちわを買いました。

その後市田ひろみさんが「うちわを背中にさすのは(みっともないので)やめましょう」とどこかに書いてるのを見ちゃいました...
はい。もうしません。
オットを着物生活に巻き込む第一歩のお祭りでしたが、本人は下駄が痛くて皮がめくれて辛い思いをしたみたいです。
履き慣れてくれると一番いいけど、こんなお祭りなら足元ほとんど見えないし...サンダルでもいいかな?と思いました。




Message Please













 
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。