BLOG  KIDNEY  WEDDING  KIMONO  MATERNITY  INTERIOR  MAIL  HOME

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


重い帯芯を軽い帯芯に入れ替えました。

ヤフオクで購入した帯が重くて固くて...
カチっとして形は綺麗に結べるのですが、辛いので思い切って縫い直すことにしました。

開き名古屋開き名古屋なので帯芯も見えるし触れるのですが、帆布のような素材。
(ワタシもあまり詳しくはないのですが、三河芯と呼ばれるものかな?...)
かなりゴワゴワです。

開き名古屋開き名古屋

お太鼓の部分はさらに二重なっている...
でも芯が固いせいか、糸が絡んだり食い込んだりすることなく、解いて行くのは楽でした。

開き名古屋新しく入れた帯芯はキモノ仙臺屋2号店の共同購入で買った綿帯芯です。
薄めの帯芯なので、たれと帯山になる部分だけ2重にしました。
開き名古屋は綺麗に畳めるので収納は楽だけど、やっぱり結ぶときにちょっと面倒なので、ついでに修正。
普通の名古屋帯のように前帯を綴じました。

かなり軽く扱いやすくなって嬉しい
最初に帯の重さを量っておけばよかったんですが...
とりあえずできあがった帯の重さは406gでした。
取り外した帯芯だけを量ったら...406gでした。アレ?
何度量っても同じ。

実は同じ作りの帯がまだ二つあるんです。
今回意外と簡単にうまく作り直せたので(自画自賛)後の二つも直すつもり。




Message Please











帯芯を入れ替えました。



 
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。